読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岳南のプロデュース記

岳南Pがアイマスを求めて国内外をさまよう様子を収めたブログですよ

アイマス台湾紀行②

Machicoさんって良いですよね。

こんにちは、岳南です。5月の風も涼しくなってまいりました。

さてさて、今日はアイマス台湾紀行の続きです。二日目(ツアー初日)を振り返っていきましょう。

さて、極めて浅い4時間睡眠から目を覚ますとそこは一面の

f:id:gakunanP:20170501212241j:plain

プライベートのPの字もない完全オープンベッドで寝ている自分がいました。流石に若干虚しくなりました。

f:id:gakunanP:20170501212316j:plain

5時半起床。なぜここまで早く起きなければいけないのか。そう、貸出用ブランケットの返却が~06:00というわりと早朝なのでこの時間に起きなければマズイんですよね。

そしてそして、エアロプラザ二階のシャワールームで500円を払いシャワーを浴びました。朝のシャワーは気持ちいですね、寝台列車とかのシャワーは6分くらいしかお湯が出ないのですが、関空では12分(確か)お湯が出るのでだいぶゆっくりとさせていただきました。

ひげ剃りなんかも済ませてぴっちり着替えます!

で、こんな感じの装いになりまして、出撃準備OKでございます。この時点で多分7時位。ツアーの集合が9時なのでめちゃくちゃ暇でした。その後、関空4階へ移動し

初めての国際線に若干興奮しつつ

f:id:gakunanP:20170501213036j:plain

見つけました。アイマス受付。ここで搭乗券と申し訳程度の記念品(謎のポーチとボールペン)を受け取りますが、その後の流れは一切不明でございました。危うく出国できなくなるところでしたが、同僚に助けてもらい難を逃れます。ありがトーシャ!

さてさて、ココで今回の旅行で利用した航空会社"EVA AIR"(海外ではエバーじゃなくてイーヴァって言わないと通じないぞ!)チェックインカウンターであった面白いやり取りを一部ご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岳「チェックインお願いします~」

E「わかりました。48名団体の方ですね?」

岳「え?団体扱なんですかね?ツアー参加者だと思うんですが」

E「ツアーでしたか!添乗員が同席しないということはお知り合い同士でのご旅行ですか?(雑談)」

岳「いや、初対面ですよ~」

E「え、初対面なんですか!?少々お待ちください…」

~ここでイーヴァ航空のスタッフが若干集まって協議を始める~

E「お待たせしました。ツアーの確認が取れました。お隣は知らない方ですがよろしかったですかね?」

岳「大丈夫です、共通の趣味があるのでw」

E「何かの集まりなんですか?」

岳「えっ…ええ…ちょっと"アーティスト"のライブを見に行くので…」

E「そうでしたか!良いご旅行を!」

岳「ありがとうございました」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という事がありまして、無事チェックイン・搭乗完了

f:id:gakunanP:20170501214027p:plain

さようなら日本…僕は今から始めて君のもとを離れるよ…

というわけで離陸。初の大型飛行機にビビりまくり(唯一乗ったことある飛行機が空飛ぶ路線バスことFDA富士山静岡ー福岡線)でしたが、揺れる揺れる大乱気流の中で機内食を頂いて

f:id:gakunanP:20170501214246j:plain

少しウトウトしたらもう台湾です。着陸の時のビビりまくり状態で撮影した動画があるのでそれも後日。

f:id:gakunanP:20170501214445j:plain国旗が日の丸じゃないんですね…ここで始めて異国を実感しています。

その後、空港に降り立ちます。なんとか入国審査と関税を通過

f:id:gakunanP:20170501214556j:plain

私のパスポートに始めてスタンプが押されたわけですね。かなり感動してます。そして足をすすめると

おじさん「アイドゥオルゥマァスタァはアッチィ」

などと聞こえたので、そちらの方に行ってみると

f:id:gakunanP:20170501215003j:plain

_人人人人人人人人人人人人人_
> 歓迎 アイドルマスター様 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

流石に笑うからやめい。

その後はなんやかんやでP専用バスに乗って桃園から台北へ移動します。

その車中、なんと社長&小鳥さんからのねぎらいの言葉が!(CD)

そしてなぜか余興で歌おうみたいな流れになってねぎらいCDは終わり、その後ガイドの方がガチャガチャした(おそらくアマテラスのCDをセットしている)あと、やはり流れた曲は”飛べない鳥は夜に鳴く”でした。

やっとの思いでホテルに到着したわけですが、そこで待ち構えていたのはそう。

運命を決める、”ガチャ”でした-

 

次回、アイマス台湾紀行③に続く!!