岳南のプロデュース記

岳南Pがアイマスを求めて国内外をさまよう様子を収めたブログですよ

アイマス台湾紀行③

Machicoさんライブ名古屋に行きます。

こんにちは、日がなが~くなってきました。岳南です。さて、前回からだいぶあいてしまいましたが台湾紀行の続きです。一日目のホテル到着から一日目終わりまで書きます。

 

さて、一日目、ホテルに到着した我々を待ち受けていたのは”座席ガチャ”というなんとも恐ろしいものでした。結果から言えばたいしていい席も悪い席もなかった感じの抽選でしたのでまあって感じでしょうか。

今回お世話になったホテルは”ハワードプラザホテルハワードプラザホテル 台北-台北福華大飯店”というホテルです。関空の出発組は全員ここに押し込まれました。内装の写真を取るのを忘れてしまいましたが、結構いい感じのホテルでしたよ!日本語の放送も写ったので国外にいることを忘れさせてくれるようなホテルでした。

f:id:gakunanP:20170519211827j:plain↑ホテルから撮った台湾の街の景色です。日本とは車線が違って違和感がありますね。

そして我々は日本円をニュー台湾ドルに両替するためにホテル近くの第一銀行へ向かったわけです。そしてここでもアクシデント発生。

我々が眼にしたのはシャッターがしまった支店と、

営業時間~15:30の張り紙 現在時間15:50

ここでも詰みましたね。

しかししかし、ココでJTB大活躍。ホテル内に24時間(?)のツアーデスクを開設してくださったお陰で無事日本円をニュー台湾ドルに変えることができました。ありがとう。

さて、ココで飛行機内ー空港で知り合ったPと4人組を組み一日目をともにすることになりました。我々がまず向かいましたのは”行天宮”というなんだか雨宮天みたいな名前の駅で、そう、台湾名物足つぼマッサージ店です。

ここで無事地獄のようなマッサージを受けた後、同行していたPをXiaomiの直営店に連行。前から目をつけていた良さげなイヤホンを無事ゲットしました。

ウォークマンは付属しません)買ったのはMi In-Ear Headphones Pro HD(http://www.mi.com/en/headphonesprohd/)というイヤホンです。3000円ほどですがかなり良く鳴らすイヤホンで中国企業の技術力を実感しました。

さて、その後僕たちは足つぼマッサージ屋の隣にあった台湾料理店(一切日本語なし)での軽食を敢行。メニューが全く読めずに出てきた料理が

f:id:gakunanP:20170519213134p:plain

こちらです(一番手前のもの)食べ終わった後にメニューを翻訳機にかけてみたら“チキン冷麺”というメニューだったそうです。結局ここのソースが何だったのかはなぞのままですが、まあ美味しかったので良かったです。

さて、ぼくはココでP4人パーティを離脱し、中山國小站へと向かいます。もちろんMRTで。向かう目的はそう

オフ会

でございます。

このオフ会は、元々この日に開催予定であったJTB主催のツアー参加者懇談会がツアー二日目に流れた関係で、一日目何もないからオフ会でもやろうぜ的なノリで僕と某百合子Pさん(最近は最上のPもはじめたらしい)が共催したオフ会です。最終的な参加者は20人と、海外にしてはだいぶ大人数なオフになりました。国際電話をかけまくって予約したかいがあります。

中山國小站で合流した後、向かう会場は欣葉台菜創始店という台湾料理の老舗です。大雨が吹き荒れ、何度か車に轢かれそうになりましたがつつがなくオフ会は進行していきました。(僕は幹事で忙しかったので写真はないですごめんなさい)台湾ビールで乾杯し、無事美味しい台湾料理を堪能した僕たちはご機嫌のうちにオフ会を終えタクシーで宿に帰ったわけです。

さて、ここで一つ言いますと、なんとこのお店、ガールズとスタッフが一日目終演後に使っていたらしいんです!!!!

ameblo.jp

ここでMachicoさんが紹介しているオムレツと豚の角煮が完全に僕たちが食べたそれなんですよね…これは実質ガールズと食事会をしたということで過言はないですね。大変楽しいオフ会でした。

さて、今回はここまでです。次回は台湾二日目の様子を書いていきますのでどうぞよろしく! 岳南